【WordPress】date関数で9時間ずれる現象の対処法

よく「今日の日付」を取得して、記事一覧に「本日更新」「NEW!!」のようなアイコンをつける、といったようなことをやると思いますが、WordPressでそれをやるとなぜかタイムラグが発生する現象に出会いました。

調べてみるとWordPressでdate関数を使うと9時間ずれるらしい。

対処方法もきちんと紹介されていました。

こんにちは。WordPressで時刻を扱うと9時間ずれてしまいました。 あーまたかぁと思いながらその解決方法について調べてまとめました。 # 1. WordPressで時刻がずれてしまう問題 WordPress2.9 (2009年1...

WordPressで現在日時を取得したい場合は、date ではなく WordPressが用意してくれている date_i18n という関数を使うと良いみたいです。

自分が管理しているサイトをたまたま夜中(午前3時ぐらい)に見たときに、あれっ?日付が変わってるのに表示が変わっていない…と不審に思い調べ始めたのですが、もしあのタイミングで見てなかったらずっと気付かず(午前9時になれば希望していた表示になるから)、今後もdate関数を何の気なしに使い続けていたかもしれないと思うとちょっと怖い。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク